おすすめ日本語ラップ3曲

洋楽を昔よく聞いていたけど、ここ何年か、日本語ラップをよくきいてる。
ラップの魅力は、リリックの中に飾らない歌い手の本質がみえる所だと思ってる。あと、ハングリー精神があるところ。
そんな日本語ラップで、私が惚れた何曲かとその歌詞を紹介したいとおもう。
 

5lack『Feelin29 Feat.KOJOE』

その魅力にどっぷり浸かるきっかけとなった1曲

29歳のじぶんが感じたこと?過去の恋愛を思い出している曲。

何しにいこっか、君んちの近くにある居酒屋でいっか

冒頭から何気ないフレーズにノックアウトされます。
fell tonight と fell 29 というリリックをかけてる。
夏の夜とかに外で聞くと脳天からシビれます。
ちなみにs.l.a.c.kの兄はPUNPEE。
 
 

LEAP『Alright feat.Slim Boy,唾奇』

噛めば噛むほど味がでるというか、くせになる曲。

穴が空いたリーバイス 染みのついたTシャツでrelax
君は君じゃないあれになりたい俺は俺でありたい

リーラックスの部分のフローが気持ち良い。
この曲。。suchmosっぽい…?
君は君じゃない、あれになりたい、俺は俺でありたい。
っていう歌詞も共感できる人多いんじゃないかな。
唾奇は沖縄出身のラッパーでたぶん女を泣かせるタイプの男w
 
 

BRON-K『ROMANTIK CITY』

漢のラップ


お酒と女の子大好きなワガママそうなおっさんが
ふと気まぐれで昔を思い出してラップしたかんじに、これぞ感をかんじる。

ゲロのしぶきがRomantic

この概念あたらしい(笑)

今回紹介した曲はほんの一部で、
曲の歌詞をよく聞くと状況違えど、あー、わかる。っていう曲がたくさんある!