トラウマ絵本とアニメ

なにやら、意味深なタイトル…(笑)
この前友達と子供の頃に怖くてトラウマになった絵本やアニメの話になり、人それぞれで面白かったのでこちらで紹介したいと思います。
 

1. ムーミン

ムーミンのかくれんぼで、呪い?の帽子の中に隠れたらドビーみたいなキャラクターになって出てきて、みんなにあなた誰?ムーミンじゃない!って言われちゃう話。
ムーミンは割と怖くてダークなお話もあるのも含めて好きなのですが、ムーミンからのこの生き物のギャップがやばすぎて子供ながらにこっわってなった。
 

でも最終的にムーミンママが優しくていい話なんだな。
あとこの呪いの帽子は水がラズベリージュースになったり、良い方向へいく時もあった気がする。ムーミンひさびさに見たい!

 

2. おしいれのぼうけん

 

images by amazon
 
わりと有名な絵本らしいけどわたしは読んだことなかった。
どうやら学校で先生に押入れに閉じ込められて(今の教育ではありえないw)
その押入れの中で怪奇な体験?をするらしいんだけど、友達は1人で押入れに入れなくなるくらい怖かったみたい。
 

3. 笑ゥせぇるすまん

 

 
気になってyoutubeで一番最初に出てきた一話みたら、
家族にも部下にも頼られるデキるサラリーマンが本当は誰かに頼りたくて仕方なくて、その本性を笑うセールスマンが見破り、太った裸の女の元に連れていき、それを奥さんと子供に目撃させる(本当の旦那を受け入れるか愛を図るため?)という、めっちゃシュールすぎる内容でしたw
 

4. アニマルズ

これは普通に大人の友だち(27歳女性)が最近みてトラウマになったアニメ。(笑)
 

 
英語の勉強に…とみてたら友達をドラック漬けにしたりめちゃ闇&過激で嫌な気分になったといってました。
アメリカ人に汚い英語しか使ってないから見ちゃだめだよー!って言われたらしい。(笑)