三重県の旅:伊勢編

実は、旦那の実家があるので遊びに行く機会が多い三重県ですが、今回は初めて友達と訪れました。
女子旅的な三重旅行は初めてだったので、また新たな楽しみ方を発見し、多分どこの県もそうなのだと思うのですが、奥深いな〜三重県!と思ったので、伊勢編・鳥羽編に分けて記事にします。

伊勢編では、言わずと知れた、天照大御神が鎮座する伊勢神宮周りを紹介します!!

先ずは外宮

伊勢神宮には外宮と内宮があり、一般的には外宮→内宮の順にお参りするのが作法だそうです。
外宮は伊勢市駅から歩いてすぐ、内宮は外宮前からバスが出ています。伊勢市駅周辺にレンタサイクルもあるので、晴れていたらそれも楽しそう〜!
私たちは津駅周辺に滞在していたので、伊勢市駅には近鉄を使って移動しました。三重の風景は、私の中では優しいオレンジ色です。そんなことを考えていると30分くらいですぐ到着しました。

内宮周りが盛り上がっているイメージだったのですが、外宮にいく通りにも、おしゃれなカフェやパンやさんがありました!外宮の代表的なところを周り、全部で1時間しないくらいだったかと思います。
参考:https://www.isejingu.or.jp/visit/course/geku.html

おかげ横丁

外宮からバスで移動しおかげ横丁付近で下車。おかげ横丁は、おはらい町の中ほどにあり、たくさんのお店が立ち並びます!休日ということもありかなり混んでいました。
まずお昼でお腹も空いていたので「岡田屋」さんで伊勢うどんを食べました。伊勢うどんは、色が濃い汁にグニャグニャの極太麺というスタイルです。好みがかなり分かれるのかなーと思いますが、私は麺の柔らか具合もクセになり、結構好きです!岡田屋さんは人気店のようで、芸能人のサインなどもたくさんありました。

そしておかげ横丁では驚くほど食べましたw
アワビ串/松坂牛コロッケ/豆腐ソフトクリーム/ほうじ茶プリンとお抹茶などです。全部美味しすぎてここにいたら永遠に食べれそうでした。
写真は五十鈴茶屋本店でのほうじ茶プリンと赤福本店です。五十鈴茶屋では、庭園の綺麗な景色を眺めながらお茶ができて幸せなひと時でした。

内宮

初めて来た時、伊勢神宮内宮の空気に驚きました。なんというか、本当に神がいる!!って感じの空気なんですw樹々の壮大さや風の流れがなんか違うという感じがするのです。
今回は、正宮以外にも前回行けなかった別宮も全て回れました。私は、神社などにお参りにいってもホイホイ飛ばして参拝してしまうのですが、友人が「神様に失礼ないよう全部回りたい!」といっていたので回ることができました。ありがとう!この時、なんで人はお参りするんだろーて考えてたけど、この問いには鳥羽の神田神社にいってから自分の中での答え?が出たので、鳥羽の記事に書きます。(笑)

  
Twitte🌄⛩️@_kohimoto_
Instagram🌄⛩️🌄⛩️@_kohimoto_

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA