毎年ききたいサマーチューン

夏の切なみをバシバシ感じたいときに聞くべき日本語ラップの曲をあげます。
去年から書きたかったトピックなのですが、夏を待っていたらもう8月ももう1週間過ぎてしまいました。はやいですねー
 

End of Summer(feat.MUD &Dian) – MIKI


KANDY TOWN MIKIのEnd of Summerです
この曲ほんとに最高なのですが、このアルバム「137」は全曲よすぎる。
 

マジックアワー – STUTS, BIM, RYO-Z


最近リリースされたSTUTS・BIM・RYO-Zという間違いないメンバーでの1曲。
BIMちゃんのライムから、RIPをレップしてるのが伝わってくる…!
 

Last Summer ― TOKYO HEALTH CLUB


イントロから切なくてよいー。今年もあれよあれよで決勝の甲子園になるだろう。
 

黄昏サラウンド – RIP SLYME


しらべたら2004年発売、色褪せない名曲すぎる。聴くだけで妊娠しそうになる(笑)
 

Summer Situation – STUTS×SIKK-O×鈴木真海子


STUTSくん2曲目、フラッと出かけたくなる。歌詞の「友達calling」を「友達降臨」だと思ってた(笑)
 

Summer Gate – 佐藤千亜妃


j-hiphopじゃないけど、夏の夜を感じるかわいい曲。
 
“Summer”って単語ついてる曲多すぎて自分の単純な思考回路に辟易としますが、すべて名曲なので今年の夏も100回ききたいと思います。