オーストラリアの山火事。地球や動物達のためにできること

今、オーストラアでの山火事が大規模な自然災害として世界的に話題になっています。
その火事でコアラが8000匹、動物が5億匹死んでるそうです。
今朝NYに住んでいる友達からこのバットなニュースを教えてもらい、心がえぐられる思いで起きました。


from Facebook

山火事の原因は地球の温暖化による気温上昇と干ばつといわれています。
地球を汚しているのは人間なのに、何も悪くないし何も知らない動物たちが焼かれ死んでいる。泣
本当に世界は残酷だし理不尽だし悲しい。

一人一人が意識すれば、こんな悲惨な事を少しでも防げるのかな…。
具体的に私たちの生活の中で、自分たちにできる事をまとめてみました。
 
 

室内で出来ること

・冷暖房は冷やしすぎ、暖めすぎ、つけっ放しをしない
(冬は20度、夏は28度が目安)
 
・テレビや電気をつけっぱなしにしない
 
・使わない電化製品は主電源を切る
 
・無駄遣いせず、1つの物を長く使う
 
・電化製品の買い替えは省エネ製品を選ぶ
 
・風呂や洗面、歯磨きの際に水を出しっぱなしにしない
(浄水場できれいにして各家庭に運ばれまでに水は大量のエネルギーが使われている)
 
・旬の野菜や果物を食べる
(夏の野菜であるきゅうり1kgを冬春に作れば、温室で作るので約5倍のエネルギーが必要になる)
 
 

出先で出来ること

・エコバック、買い物袋を利用する
 
・水筒を利用する
 
・公共交通機関や自転車を利用する
(電車やバスは自家用車よりも一度に少ないエネルギーで沢山の人を運べる)
 
・紙やプラスチックなどは素材を再生した商品を買う
 
・肉屋や魚屋、八百屋で買い物をする
(スーパーやコンビニなどのゴミになる過重包装の商品を避ける)
 
・何かを購入する際にリサイクルショップや古着屋で検討する
 
 

 
水、電気、食べ物、生活に必要な物資、を生み出す事、また、それら(ゴミ)を処分することにはエネルギーが生じている。そのエネルギー消費が地球温暖化繋がっている」
という事を念頭にいれて日々を過ごそうと思います。
 
 
※WWFと気象庁、東京環境局、JCCCAの記事を参考にまとめました。
https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/1142.html
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/kids/climate/global_climate/can.html