赤羽馬鹿祭り

先日4月29日(日)、東京都北区赤羽で行われた「赤羽馬鹿祭り」に行ってきました!
このお祭り、1956年に地元の商店主達が4月のエイプリルフールにちなんで開催したのが始まりだそうで、当日は仮装隊やおみこしが街を練り歩き、とても盛り上がります。
赤羽にお住まいで有名な林家ぺー・パー子夫妻もパレードに参加していた模様です。
おみこしのあと、街にはいろんな色や模様の法被を着た人々が溢れて、それを見るのも楽しいです!

法被を着ていると、なんとなく男性はちょいワルで粋な雰囲気が漂い、個人的には普段の5割増しくらいにかっこよく思えます。

駅前のロータリーにある特設会場では、地元の人たちによるバンドやダンスなどの出し物があり、子供から大人まで楽しめます。

赤羽フラメンコ教室の子供たちと先生によるフラメンコ、かっこよかったです!
タップと手拍子のラテンのビートは、観ているこちらも気持ちが高まります。
最後に、フラメンコ教室の先生ベニートガルシアさんが言った「赤羽はスペインによく似ているところが好きです。昼間からみんながお酒を飲んでいて」という言葉が印象的でした。
お酒やお祭りは国境を超えるな~と思いました!

 
 
Twitter🍻🏮🤹‍♂️🍥@_kohimoto_
Instagram🏮🍻@_kohimoto_

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA