さくらサーバで個別/ディレクトリごとにphpのバージョンアップをする方法

さくらサーバは基本的に、コントロールパネルからphpのバージョンアップ設定が可能です。
ただ、もともとディレクトリごとにバージョンを変更している場合や、htmlでphpを動かす設定をしていて個別でディレクトリ単位でphp.cgiを設置している際に、コンパネの設定だけではバージョンはアップしません!

参考:さくらサーバーでのphpの個別バージョン変更方法
上記サイトを参考にしましたが、私は.htaccessの手順は必要ありませんでした。

1. バージョンを変更したいディレクトリに行く

・もともとphp.cgiが存在している場合、バックアップ「php_bk.cgi」等を作成

2. php.cgiを開く(存在しない場合はphp.cgiを作成)

・以下をphp.cgi内に書き込む

この例では、7.3のバージョンに変更しようとしています。
また、上記のパスが正しいかどうかは、さくらサーバにsshでログインし、llコマンドで確認すると間違いないです。

3. php.cgiのパーミッションを変更

パーミッションを705か755に変更します

・FTP(WinSCP)で変更する場合
php.cgiの上で右クリック→プロパティ→パーミッションで☑を操作します。
 

・sshで変更する場合
該当のディレクトリにいき、コマンドをうつ

4. バージョンが変わっているか確認

・同じディレクトリにphpinfo.phpファイルをつくって
・中にphpの情報を記載してくれるように書く

・ブラウザでhttp://××/××/phpinfo.phpをひらく

5. バージョンアップ完了!

ブラウザ上のphpバージョン情報で、7.3の表示が確認できれば完了です!