㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画

㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画へ行ってきました。


出来上がった完成形のモノを見ることはできるけど、
それができるまでのプロセスを見る機会って実は相当少ない。。
私も含めクリエイターの方はそれがどんなプロセスで出来上がったんだろう?って考えたりもすると思うけど、それがあっているのかどうかも分からない。
だからデザイナーの思考やメモをみれることは貴重だしうれしかった。
そして、デザイナーであり作家であり何かを生み出す人のエネルギーをたくさん感じた。
 
難しいと思うけど、広告の企画書展とかやってくれたらめっちゃ見てみたい(笑)
 

デザインよりは思想やアートよりなのだけど印象に残った一枚は内藤廣さんという建築家の方のこちらのメモ、、

この点なんだろ?って思ってタイトルを見てハッとさせられました。
もうすぐ3.11なので追悼の気持ちになりました。
 
 
『㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画』
会期:2019年11月22日(金)- 2020年5月10日(日)
会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
休館日:火曜日(12月24日、2月11日、5月5日は開館)、年末年始(12月26日 – 1月3日)、2月27日 – 3月12日
※コロナの影響で2月27日(木)より3月12日(木)まで全館休業
開館時間:10:00 – 19:00(入場は18:30まで)
入館料:一般1,200 円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料