2020年はじめ、SEO上位表示のポイント

今朝、月間100万PVほどのメディアを運営しているSEOに詳しい方とお電話でお話しました。
その際に今後のSEOで気を付けるべきことを伺ったので忘れないうちにまとめてみたいと思います。

2019年後半にGoogle検索のアリゴリズムで大幅なアップデートや変更がありました。
これにより従来のSEO対策では上位にあがってこないものがあるのは有名な話です。
傾向として、2020年以降の検索エンジンはより利用者にとって本質的な情報を上位にだすよう工夫されていくと思います。
 

テクニカル面

・検索キーワードが有効なのはタイトル
 
・文中に検索キーワードをどれだけいれるか等は関係ない
 
・記事のボリュームはあるに越したことは無いが、有益でない情報を入れるくらいなら要らない
 
・title、discriptionへ知りたい情報を載せる
 
・ビックキーワードとスモールキーワードは3:7の割合で配置する
 
・スモールキーワードでの上位表示を狙う
 
 

優位性

・拡散性が高い記事(被リンクを増やす)
 
・専門家による信頼性が高い情報
 
 
今まさに業務の中で他オウンドメディアを運営していくタイミングであり、上記を頭に入れて運営したいと思います!
また、そちらでの成果などもLABOでアウトプットしていければなと思います。