ウェブメディアのデザイン研究➁ ファーストビュー・記事一覧・スマホを比較

この記事は「ウェブメディアのデザイン研究① ファーストビュー・記事一覧・スマホを比較」の続きです。

LIVERARY

名古屋を中心に東海地方のカルチャー・トピックを紹介、 提案するWEBマガジン「LIVERARY」。ポップでディグりたくなるWebメディア。地元でのイベントや展示の情報など、ARTやMUSICの一覧では開催期間が掲載されいるのが見やすい。
https://liverary-mag.com

ファーストビュー

記事

SP

GINZA

マガジンハウスのGINZAのウェブメディア。興味のそそるコンテンツがちりばめられている。読みやすいコンテンツが多く、ランキングや関連記事の配置で回遊率も高そう。
https://ginzamag.com

ファーストビュー

記事

SP

FASHIONSNAP.COM

ファッションに関わるすべての人が集い、日々生まれる情報を共有することでファッションの未来を作る国内最大の規模を誇り”ファッション情報の中心地”として機能するFASHIONSNAP.COM。以外と記事一覧はカード型ではなくニュースサイトのような記事の形。個人的に好きなコンテンツは「今年買って良かったモノ」。
https://www.fashionsnap.com

ファーストビュー

記事

SP

電通報

電通報は、マーケティング・経営・コミュニケーションからアイデア発想法まで、電通グループの先進の知見やサービス、ソリューションなどを紹介するビジネス情報サイト。まず、タイトルのゴシック体Xひらがなでパンチがあり色もカラフルでオンリーワンな印象。新しい考え方などに対するインプットが早い。
https://dentsu-ho.com

ファーストビュー

記事

SP

BRUTUS

ポップカルチャーの総合誌『ブルータス』。ファーストビューでは特集の目次タイトルがでている。記事の並べ方も雑誌の楽しさを連想でき参考になる。新しい記事で「何時間前にアップ」と赤丸が出てくるのもタイムリー感があり◎
https://brutus.jp

ファーストビュー

記事

SP

Freshtrax

デザイン・イノベーションにまつわる情報や考察をbtrax視点でお届け。記事の配置や余白の取り方、色味がきれいで、KPIである問い合わせへの導線も分かりやすい。
https://blog.btrax.com/jp/

ファーストビュー

記事

SP

最後に。

紙では新聞のような毎日のもの、週刊、月刊などのメディアがある中で、一概にウェブメディアといっても、目的に合わせてデザインも違っており工夫されていた。
取り扱うテーマによっても、イメージとタイトル,どちらを大きくみせるのが良いか、など見せ方が変わっている。(大きいところはABテストなどを行って運用しているのかも。)
今後は記事一覧の配置がピコピコと動いていたり、BRUTUSの赤丸のように更新のリアルタイム感がアピールできるUIが主流になっていくのではないかと思う。
またニュースメディアのデザインはどう進化していくのかも注目していきたい。