Google検索結果からサイトを削除する

サイトを移行・削除した時など、google検索結果から表示を取り消したいときがあります。また、開発環境が誤って表示されてしまった…など、可能な限り早く非表示にしたい際、以下手順を冷静に行ってください。
*経験上早く非表示にできたと思う手順ですが、絶対何日で消せる!などは言い切れません。
 

Search Consoleにサイトを登録している場合

1.no indexを設定
表示を取り消したいページのhead内にnoindexタグを設置します。

2.以下URLから削除リクエストを行う
https://www.google.com/webmasters/tools/removals?pli=1
  

Search Consoleにサイトを登録していない場合

▼ サイトがまだURLに紐づき存在している場合
ここでは、サイト自体を一旦Search Consoleに認識させつつ、削除申請のプロセスを踏みます。

1.no indexを設定
表示を取り消したいページのhead内にnoindexタグを設置します。

2.一旦Search Consoleにサイトを登録
https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja
所有権を登録し、サイトがプロパティ一覧に表示されるようにします。

3.削除リクエストを送る
https://www.google.com/webmasters/tools/removals?pli=1

 
▼ サイトがもう存在していない(環境を削除済)場合
1.そのまま非表示になるのを待つ
or
2.仮で空のindex.htmlなどを紐づけ直し、上記「サイトがまだURLに紐づき存在している場合」の手順を踏む
 

以上になります。
サイトがURLとの紐づきがなくなったり、noindexタグを入れれば、いずれはちゃんと結果から消えていくはずなので、特に気にしない場合はそのまま何もする必要はないかと思います。
また、googleの検索結果のアルゴリズムは日々変わるため、検索結果に表示させるのも削除を行うのも、必ずこれをやれば一瞬で対応できる、というものはありません。
日々、ベストを尽くしましょう…