Google Adwords:001 (ネット広告のタイプについて)

Googleアドワーズでネット広告を出す際の、効果的な方法とは…?
ウェブサイトをつくるだけではなく運用面でも効果のだせるよう、学んでいます✨💙
資格も取得できるようがんばるぞ🐘⚡️
まず、アドワーズにおいての広告タイプについて、です。4種類あります。
 

検索ネットワーク

ユーザーがキーワードに関連する語句で検索すると、検索結果の横に広告を表示するタイプの広告です。
 

ディスプレイ ネットワーク(GDN)

Google ディスプレイ ネットワークでは、ウェブ全体でさまざまな広告フォーマットの広告を掲載することができます。
Googleと提携している200万のウェブサイトで構成されており、インターネット ユーザーの9割以上が広告の表示対象になります。
例:ユーザーがお気に入りのウェブサイトを閲覧しているときや、友人にYouTube動画を見せているとき、Gmailをチェックしているとき、モバイルサイトやモバイルアプリを利用しているとき
 

検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)

設定したキーワードと一致する検索語句が、Google 検索や検索パートナーのサイトで検索されたときに表示されます。
また、Google ディスプレイ ネットワークのウェブサイトの関連ページにも表示されます。
 

ショッピング広告

販売する特定の商品についての詳細情報を含む広告です。ショッピング広告には、1 つの商品のみを宣伝する「商品ショッピング広告」と、複数の関連商品を宣伝する「ショーケース広告」があります。
 
広告の主旨に合わせてタイプを選ぶ、また広告方法を変えてみたりしてそのデータに基づいて運用してみるのもいい方法だと思います。
それと同時に、やっぱり重要なことは訪れたサイト内のコンテンツの充実です😊
 
参考URL:https://support.google.com/adwords