LINEで配信するバナー作成のポイント

BUYMA(海外ファッションの通販サイト)のLINEバナーを作成する機会がありました。
その際に気を付けた事など、LINEバナー制作のTipsとしてメモしておきます。

韓国ブランドの流行で増えた若者ユーザへ向けて、USブランドも現地調達のBUYMAがお得という事をLINEにて購買訴求するというもの。
BUYMAのクリエイティブやプランナーさんと相談し「ブランド物をカード配置」「若者向けなのでパステルカラーを使用したい」との内容で制作へはいりました。

LINEの配信バナーのサイズは、1040px ✖️ 1040pxで作成します。

 

完成バナー

 

 

ターゲット 10代後半〜20代の女性
目的 USブランドもBUYMAがお得という事を訴求
ポイント 1.配信先は既にBUYMA会員のため、目立たせるポイントは「0FF率」と「アメリカブランド品」
2.下部の黒帯の「人気アイテムを今すぐチェック」ボタン

 
 
色は原宿っぽいパステルトーンの青を先に作成しましたが、お得感もある赤も追加で作成。
結果的には、2パターンを提案しました。
 

 
LINEバナーでのポイントは普通のバナーとほぼ同じで、”押しやすい目立つボタンをつける”と”伝える優先順位を決める”です。可愛らしさとセールスポイントを落とし込んたバナー制作の紹介でした。

BUYMA Creativeで制作した他のバナーもWORKSに掲載しています。
 
🌼BUYMA 2021ss Banner🌼