psdやaiで保存する際、同じRBGで画像の色味が違うときに注意すること

イラストレーターレやフォトショップから画像を書き出す際になんか色味が違うなぁ…という事があったら、
それは同じRBGモードでも、カラーのプロファイルが一致していないかもしれません。

主にsRGB(一般的なRGB)とAdobe RGB(Adobe製品や高品質のカメラなどに搭載されているRGB。sRGBよりも色幅が広く鮮やかに見える)の見え方が異なるので、この問題が起きると思われます。

朝ごはんの写真で2つの違いを並べてみました。

breakfastbreakfast

sRGB

Adobe RGB

私も最近、同じプロファイルのaiから書き出した写真の素材にデザインモックとの色味の違いを感じ、よく見るとデータ自体は同じsRGBだったのですが、リンクされているtifの写真のプロファイルがAdobe RGBになってました。

そんな時はその画像を書き出す際に、プロファイルを含めて保存することで解決します。
まず、フォトショのプロファイルの変更方法を説明します。
 

Photoshop(CC)

編集 > カラー設定 > 作業用スペース > RGB
こちらを任意のプロファイルへ変更します。
 

 
次にイラレでのプロファイルを含めたjpg書き出し方法をまとめていきます。
 

Illustrator(CC)

編集 > プロファイルの指定
こちらを任意のカラーモードへ変更します。
 

 
書き出しの際の設定(歯車マーク)を選択します。
 

 
ICCプロファイルを埋め込むへチェックを入れます。
 

 
これで正しい色味で保存できますので、参考になればと思います!