Youtube投稿に使用できる、曲の音源を入手する3つの方法。

前の記事「Youtube投稿に使用できる音源について。OKなこと、NGなこと。」では、YoutubeでのBGMなどの音楽の利用でOKなことまた、NGなことについてまとめていきました。


こちらの記事ではJASRAC管理楽曲(日本語曲)でカラオケ音源を利用したい。
しかし音楽制作スキルがない場合に「自作せずに著作権を侵害しないカラオケなどの音源を入手する方法」をまとめていきたいと思います。

他の人が制作した音源を購入またはダウンロードする

 
・既にサイトにアップされた音源をダウンロードする
楽曲編集スキルのある方が作成したカラオケ音源が動画サイトなどインターネット上には多くアップされており、投稿者の使用規約を確認しルールを守ってダウンロードすることが可能です。
ボーカロイドの曲は、作曲者自身がカラオケ音源を提供してくれている場合が多くあります。

・配信サイトからダウンロードする
カラオケ音源の配信サイトから、各音源に対する利用規約を読んだうえでその範囲で音源を購入またはダウンロードし利用することができます。

 

PCやスマホで自作する

 
・ソフトやアプリを使う
カラオケ音源作りで主流になっているのが、PCソフトやスマホのアプリを使って、曲を落とし込み、調整をすることでもともと入っているボーカルを消すことができます。

例:ボーカルキャンセラー
https://mahoroba.logical-arts.jp/archives/234

 

楽曲制作のスキルがある方に依頼する

 
・カラオケ音源を作れるスキルがある方へ、依頼を行う
スキルがあり、依頼を受けてくれる方をクラウドソージングなどで探して依頼することも可能です。


 
参考:どう用意する?カラオケ音源!作り方やダウンロード・購入方法、知っておくべきポイント大公開!

WORKS制作実績