WordPressのカテゴリごとに画像や文章を設定する-Rich Text Tags編

カテゴリごとにアイキャッチを設定したり、カテゴリごとの説明文を追加したいな、というときが割とよくあります。何通りかある中でめちゃくちゃ便利でシンプルなプラグインがあることを知りました。

プラグイン「Rich Text Tags」のダウンロード

プラグインの新規追加より、「Rich Text Tags」を有効化します。私がDLした際は、少しスクロールした位置にあり探しづらかったので、このアイキャッチで探すとよいかもです。

カテゴリ編集ページを表示

プラグインを有効化したのち、特にやることはありません。
カテゴリ編集ページにいってみると、画像/Descriptionが選択できるように枠が設けられています!!楽、神!


「カテゴリページ」という項目を選択し画像を設定すると、該当のカテゴリページのアイキャッチと挿入文として、サイト側に自動で反映されています。(私の場合は、welcartの子テンプレートを使用していました。)

公開側の表示位置を編集したい

ソースをみてみると以下のような記載があったので、表示したい箇所にそれぞれ移動することで、表示位置を変更することができました。

▼category.php

今後も活躍する予感です!