MENU
CLOSE
DESIGNSTUDYWEBSITE Edit : 2018.09.27 Update : 2023.01.25

Photoshopで驚くほど簡単に犬のフサフサ毛までも切り抜く方法

犬派ですか?猫派ですか?と聞かれたら迷いなく、犬とこたえます。
猫も可愛いんですけどね…

きょうはPhotoshop CC でわんこのフワフワとした毛までもを超簡単に切り抜く方法をメモしたいと思います。
もちろん、人間の 髪の毛 にも応用可能🤞
使用するのは、このかっこいい犬がジャンプしている画像⤵

「選択とマスク」で編集

選択範囲 > 選択とマスク または、Ctrl+Alt+R で開く。 
Macの場合は、command+option+R

表示モードをオーバーレイにする

右側にある属性から、表示モードをオーバーレイにします。切り抜いたところを分かりやすくするため。

“クイック選択ツール”で切り抜きたいところを選択

選択範囲をつくるような感覚で、、、

“境界線調整ブラシツール”で毛の細かいところをなぞる

ふさふさのブラシマークです。

出力先を「レイヤーマスク」にする

出力設定で出力先を「レイヤーマスク」にして、OK!

切り抜き完了~

Psdの元の編集画面にもどるとマスクできれいに切り取られています。
すっごい簡単に早く切り抜けるので色々なところで応用、役立つと思います!
こんな感じで後ろをグラデーションにしたり…
ちなみに韓国語で犬の鳴き声はモーモーだそうです。

Web Trends Lab.編集部

KOHIMOTO Inc.所属。トレンドやノウハウ中心にWebサイトを作るための知見を現場から発信していきます👀また、制作したWebサイトでの活用法や、最前線での施策を伺う企業へのインタビューも実施予定。