MENU
CLOSE
DESIGNWEB Edit : 2022.11.12 Update : 2022.11.17

企業のwebサイト・IRページで、信頼感をもたらすデザイン研究

会社にとって、投資家の信頼を得て、継続的に応援(投資)をしてもらうことは非常に重要なことです。 そのためにも企業は、IR情報に関して積極的に展開していく必要があります。投資家に企業の現状と今後を深く理解してもらうためにも、IR情報ページに関しては信頼感・安心感が伝えられるデザインを目指しましょう。 11月は9月末締めの企業の決算発表が行われる時期でもあり今回はいくつかIR情報のデザイン事例を紹介したいと思います。

株式会社ディー・エヌ・エー

TOP

IRページデザイン
  • 余白の多いデザインで、文字数も少なく、最小限の要素で構成されたページ。
  • 海外の投資家向けにIRニュースの右横から、ENGLISH PAGEへのサイトへ遷移できる仕様に。→サイト全体のENへの切り替えだけでなく、IRページ独自のEN切り替えも重視している。
 

業績ハイライト

IRページデザイン IRページデザイン
  • グラフには、サイト全体にも使用されている4色のカラーをグラフに採用している。→コントラストが強い色のため、識別しやすい。
  • (オンマウスによる)グラフ、吹き出し、チェックボックスに付随する各アニメーション非常に滑らかで、他サイトと比較しても見やすいデザイン。
  • ページ左端にIRページ内のメニューを設置することにより、他ページへ遷移しやすい仕様に。
  出典:https://dena.com/jp/ir/ IR TOP | 株式会社ディー・エヌ・エー https://dena.com/jp/ir/finance/highlight.html 業績ハイライト | 株式会社ディー・エヌ・エー    

日清食品株式会社

TOP

IRページデザイン
  • コーポレートカラーを基調とし、カラーは1色でかつ余白が多く、見やすいデザイン。
  • メインビジュアル上にリアルタイムの株価情報を掲載するなど、投資家を考慮した工夫も。
 

業績ハイライト

IRページデザイン
  • グラフ上にオンマウスで、吹き出し上に細かい数字が表れる。→限られたスペースを活用し、5年分のデータを可視化。
  出典:https://www.nissin.com/jp/ir/ IR TOP | 日清食品株式会社 https://www.nissin.com/jp/ir/financial/outline/ 業績ハイライト | 日清食品株式会社  

株式会社マネーフォワード

TOP

IRページデザイン
  • 日清食品株式会社と同様、コーポレートカラーのオレンジを基調とし、シンプルなデザイン。
  • カードを羅列したメニューを採用したり、アイコンやホバーなどのアニメーションを用いることで、視覚的な見やすさ+親しみやすさを感じるページに
 

財務ハイライト

IRページデザイン
  • グラフは、コーポレートカラーを中心としたグラデーションカラーで構成し、ページ全体との統一感を意識。
  • グラフ下にチェックボックスとアニメーションを組み込み、ポイントに絞ってデータを閲覧すること+1Q~通期まで全体を俯瞰することが可能に。
  • グラフ上にオンマウスすると、グラフそのものにはホバーアニメーションがつき、吹き出し+細かい数字が見れる仕様になっている。
  出典:https://corp.moneyforward.com/ir/ IR TOP | 株式会社マネーフォーワード https://corp.moneyforward.com/ir/finance/ 財務ハイライト | 株式会社マネーフォワード  

株式会社グローバル・リンク・マネジメント

TOP

IRページデザイン
  • 株主、投資家へのメッセージやサスティナビリティなどの自社活動に関するコンテンツをページ上位に→投資家と社会に真摯な姿勢を感じることができ、信頼感のあるページ構成となっている。
  • 動画速報やIRカレンダーなど、他社とは差別化されたコンテンツが充実している。
 

業績ハイライト

IRページデザイン
  • グラフ上にマウスオンで、他のグラフが透過され、選択したグラフのみが最も目立つ仕様に。
  出典:https://www.global-link-m.com/ir/ IR TOP | 株式会社グローバル・リンク・マネジメント https://www.global-link-m.com/ir/highlight/ 業績ハイライト | 株式会社グローバル・リンク・マネジメント  

株式会社スカラ

TOP

  • ニュースとバナーのシンプルな構成。
  • バナーの背景に画像を用いることで、ページ内のコンテンツが想起しやすく、目的に合ったページに遷移しやすい。
 

業績財務情報

IRページデザイン IRページデザイン
  • モノクロ基調のシンプルな背景の中にカラーのグラフを多用することで、数字によるデータが視覚的にも見やすくまとめられている。
  出典:https://scalagrp.jp/ir/ IR TOP | Scala Group / 株式会社スカラ https://scalagrp.jp/ir/performance/ 業績財務情報 | Scala Group / 株式会社スカラ  

ポイントは、数字などの細かい情報をいかに分かりやすく伝えるか

各企業のIRページを比較してみると、同じ要素(グラフのチェックボックスなど)を採用している企業も多く、一種のトレンドのようなものを感じました。IRについては、情報量が多いコンテンツになるため、どの企業も見やすいシンプルなデザインを重視していることが分かります。 数字などの細かい情報をいかに分かりやすく伝えるか、目的の情報にいかにスムーズにアクセスできるかということがIRページ制作には非常に重要なポイントとなります。 また企業によっては、コーポレートカラーを積極的に使用し、自然と投資家へ向け自社ブランディングを行うというのも興味深い点でした。 今回の記事をきっかけに、自社のIRページを見直すというのも良い機会ですね。 KOHIMOTOでは、今回ご紹介したIR情報ページ制作のご相談等も承っております。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

tacot

2015年立命館大学卒業。同年4月にデジタルマーケティング会社に入社。在職中には、メディア広告営業やwebデザインに従事。その後ウェブディレクターとして、web制作を中心に担当。前職の経験を活かし、現在はWeb制作業界にまつわるコンテンツを執筆中。